インドネシア人、シンガポール裁判所で7年6ヶ月の求刑

Oleh :
  • Font:
  • Ukuran Font: - +
  • シンガポール発:インドネシア人女性・サリマ・アブドッラー(31歳)は4月5日、シンガポール裁判所において7年6ヶ月の求刑を受けた。彼女は、クレジットカードを悪用し4000シンガポールドルを引き出した疑いで、法定で有罪を言い渡された。 彼女は、上記の方法で手に入れた現金でアクセサリー、香水、及び有名商品を購入し、インドネシアへ送っていた。 1月にオーチャード通りで逮捕された時、シンガポール警察は28通のクレジットカードと商品券を発見。これらのクレジットカードで、サリマは1年の間に68000シンガポールドルを引き出した。

     

     

    Lihat Juga



    Selengkapnya
    Grafis

    Kontroversi Nike ZoomX Vaporfly yang Membantu Memecahkan Rekor

    Sejumlah atlet mengadukan Nike ZoomX Vaporfly kepada IAAF karena dianggap memberikan bantuan tak wajar kepada atlet marathon.